Hatena::Groupfragile

空蝉 RSSフィード

2015-05-14 (木)

Sinatraを1ファイルで書く方法

| Sinatraを1ファイルで書く方法 - 空蝉 を含むブックマーク

簡単にテスト用のアプリを作りたい時とか

Rubyの入門や書き捨てアプリを作る場合は sinatraがオススメ! - むかぁ~ どっと こむ http://mukaer.com/archives/2013/06/06/ruby_sinatra/

text.ssig33.com - このサイトを Sinatra で書き直した。 http://text.ssig33.com/19



具体例

https://gist.github.com/anonymous/1e3dbda0a3c974a893e0

CodeRayを使ってSequelのLoggerに色付け

|  CodeRayを使ってSequelのLoggerに色付け - 空蝉 を含むブックマーク

SequelのLoggerにSQLシンタックスハイライトをつけたかった。

CodeRayというGemを追加して、以下のようにするとターミナルのログが色付けされる

日付のフォーマットとかを変えているのは好み

    logger = Logger.new($stdout)

    logger.formatter = proc{|severity, datetime, progname, message|
      "\e[36m[#{datetime.strftime('%m/%d %H:%M:%S')}]\e[0m: #{CodeRay.scan(message, :sql).term}\n"
    }

    Sequel.connect('mysql2://localhost/db_test', {:user=>'test', :password=>'test', :encoding=>'utf8', :logger => logger})

2015-02-23 (月)

`connect': SSL_connect returned=1 errno=0 state=SSLv3 read server certificate B: certificate verify failed (Faraday::SSLError)

|  `connect': SSL_connect returned=1 errno=0 state=SSLv3 read server certificate B: certificate verify failed (Faraday::SSLError) - 空蝉 を含むブックマーク

RubySSLまわりのエラーを解決したのでメモ。

Windows7Ruby1.9

`connect': SSL_connect returned=1 errno=0 state=SSLv3 read server certificate B: certificate verify failed (Faraday::SSLError)

SSL_CERT_FILE という環境変数が鍵っぽかったので、パスを確認したところ、該当するファイルがない

$ echo %SSL_CERT_FILE%
C:\\Ruby193\\lib\\cacert.pem

以下のURLからダウンロードしたファイルを配置したところ、問題なく動くようになった。

http://curl.haxx.se/ca/cacert.pem


参考

2015-01-30 (金)

in `require': cannot load such file -- libxml_ruby (LoadError)

|  in `require': cannot load such file -- libxml_ruby (LoadError) - 空蝉 を含むブックマーク

以下の2ファイルを C:\Windows\system にコピーすればOK

 libiconv-2.dll

 libxml2-2.dll

ここを参照

windowsにlibxml-ruby :: 愛の罠青春日記

http://yaplog.jp/itakura/archive/8011

2015-01-13 (火)

Windows7 64 bit で mysql2 gem を使用するには

|  Windows7 64 bit で mysql2 gem を使用するには - 空蝉 を含むブックマーク

結論:OSが64bitでもRuby、Devkit、mysql2 connector ともに 32bitでそろえれば良い

$ gem install mysql2 -- '--with-mysql-dir="C:\mysql-connector-c-noinstall-6.0.2-win32"'

Bundlerで使用する場合

$ bundle config build.mysql2 '--with-mysql-dir="C:\mysql-connector-c-noinstall-6.0.2-win32"'


参考

Windows8 64bit 、ruby 64bit において、mysql2をインストールする - PHP,MySQL,Flex,JSな日々+イラストとか http://d.hatena.ne.jp/haru-komugi/20140310/1394440434

Ruby - Windows環境でのmysql2 gemインストール - Qiita http://qiita.com/tunepolo/items/9ad3b5d653e21d5ae137#3-3

2014-11-20 (木)

Rubyのエラー処理で rascue の他に ensure というのが使えるらしい

|  Rubyのエラー処理で rascue の他に ensure というのが使えるらしい - 空蝉 を含むブックマーク

エラー後に通ってほしい箇所は ensure ブロックに書く。

メソッド内では begin と end は省略可能らしいので、省略してみた。


# -*- coding: utf-8 -*-
def sample
  # 処理
  p "処理"
  raise
  p "エラー後の処理"
rescue
  # エラー処理
  p "エラー処理"
ensure
  # ここは必ず実行される
  p "最後の処理"
end

sample()